【お知らせ】「女性活躍推進法」成立に伴う、弊社の現状と今後の行動計画について

2016.04.01


女性のさらなる活躍を含む、社員の「多様性」の推進は、シンドラーが尊重する価値観に合致しています。あらゆる人種、性別、年齢、国籍、宗教、障害、信念を持った社員の可能性を最大限発揮して頂くことが、弊社のビジョン「お客さまサービスを通じたリーダーシップの育成」にさらなる付加価値をもたらします。

お問い合わせ

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17番5号
代表電話:03-4577-7820
Fax:03-4577-7829

Group Website: www.schindler.com

お問い合わせ
〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17番5号 
代表電話:03-4577-7820
広報直通:03-4577-7825
Fax:03-4577-7829
 
Group Website: www.schindler.com

昨年(2015年)8月に「女性活躍推進法」が成立しました。この法律の成立に伴い、弊社においても、これらの項目について調査を行ない、現状を把握、課題を抽出した上で、行動計画を策定し、その内容について、4月1日に行動計画策定の届出書を、東京都労働局に提出致しました。 

本件に関し、弊社に関する以下の4項目について、ここにお知らせいたします。 

  1. 現状把握
  2. 課題抽出
  3. 目標設定
  4. 目標達成に向けた行動計画 


1.現状把握

基礎項目(必ず把握すべき項目)についての弊社の状況は以下の通りです。 


 2.課題抽出

「1.現状把握」の結果に基づき、弊社においては以下2項目を課題として抽出しました。

(課題1)
「直近事業年度(2015年度) 採用した労働者に占める女性労働者の割合 」の更なる改善

(課題2)
管理職に占める女性労働者の割合」の改善 


  3.目標設定

 「2.課題抽出」で抽出した2項目に対しての目標を設定しました。

(課題1) に対して
(目標1)今年度(2016年度)以降、「採用した労働者に占める女性労働者の割合」を
2015年度の実態より20%以上改善すること

(課題2) に対して
(目標2) 2020年度末までに、「管理職に占める女性労働者の割合」を、2015年度の実態より60%以上改善すること 

 

4.目標達成に向けた行動計画

「3.目標設定」で設定した二つの目標の達成に向けた行動計画は以下の通りです。

  • 既存の女性社員に対して、多様なキャリアパス紹介啓蒙研修の実施
  • 募集職種において積極的な女性社員の採用  

以 上